>特集>コウモリ駆除を専門業者に依頼する理由について

コウモリ駆除を専門業者に依頼する理由について

蜂

コウモリ被害の内容

コウモリは毎年6月ごろが活動的になる時期です。コウモリの繁殖が盛んな地域では毎年夏から秋にかけてコウモリの糞の被害に遭っています。コウモリの糞は細菌がたくさんあり、人間の健康状態に影響を与えかねません。また洗濯物もすることが出来ないため、この時期は部屋干しをせざるを得なくなります。

作業員

専門業者が行っているコウモリ駆除方法

コウモリは害獣ではなく益獣に分類されています。そのため勝手に駆除すると鳥獣保護法に違反してしまうため殺すことが出来ません。駆除の流れとして、部屋から追い出します。そして2度と部屋に入ってこないような施行を施すだけです。コウモリは臆病なのでその場が危険と判断したらそこには寄り付かなくなります。

ハチと人形

コウモリ駆除の費用相場

コウモリ駆除の費用相場は、自力で駆除をする場合、市販の薬やスプレーを購入すると1,000円から駆除をすることが出来ます。業者に依頼をする場合は1か所で8,000円から12,000円です。もし1か所だけではなく2か所もしくは3か所になった場合30,000円が相場になります。

コウモリと鳥の違いとそれぞれの特徴

コウモリの特徴について

コウモリは腕から細く伸びた指から後ろ足にかけて伸縮性のある飛膜と呼ばれる膜で覆われています。モモンガにも飛膜はありますが、自由に飛行できるのはコウモリだけです。コウモリは自由に飛び回るために身体を軽くするため骨が空洞になっています。

鳥類の体の特徴について

コウモリと同様、空を自由に飛ぶことが出来ますが、鳥は飛膜ではなく翼が羽毛でおおわれています。地上を走ることが出来ます。コウモリは超音波で反響定位を行う事で獲物の位置を把握しますが、鳥にはその機能が備わっていません。